初心者が不動産投資をはじめるなら評判高い日本財託へ!

つみきと紙幣

空室に気を付けよう

女性

確実に収入を得よう

マンション経営とは、新築マンションや中古マンションを購入して家賃収入を得るという、とてもシンプルな運用方法です。しかし、このシンプルな運用方法にもいくつか気を付けなければいけない点があります。それは空室です。家賃を発生させるためには入居者がいなければいけません。空室になってしまえば、家賃は発生しません。マンション経営にとって最も重要なことは、空室になりにくいようなマンションを選ぶということです。空室になりにくいようなマンションとは、退去があってから次の入居者が決まるまでの間が短いマンションことを言います。そのためには立地を気を付けなければなりません。立地が良いマンションは相対的に利回りが低めになっています。マンション経営をしていると、高利回りの中古マンションをいくつも見ることになります。この高利回りに惹かれて買ってしまう人もいます。しかし、優良にもかかわらず、高利回りの中古マンションにはなかなか出会うことができません。ましてや、インターネットで検索したくらいでは、高利回り、かつ優良物件はまずない、といえます。利回りは多少低くても、入居者を確実に確保することができるような物件を選ぶことが重要なのです。また、賃貸管理会社の選別もマンション経営においては重要です。賃貸管理会社は、自分の代わりに入居者の募集や入居中の管理をしてくれる分身のような存在です。賃貸管理会社の良し悪しで、マンション経営の成績も大きく変わってきます。